sailing day - ベンチャー企業で事業開発に奮闘する井口和宏のblog -

ベンチャー企業で事業開発に奮闘する井口和宏のblogです。

リブセンスが成功している2つの要因

先日WBSにも出演されていた、リブセンス社村上社長のインタビューです。


リブセンス村上社長インタビュー


自分と同世代として、非常に刺激を受けているわけではありますが、
個人的には、リブセンスが成功している主な要因は、2つあると思っています。


1つは、運営する主力事業である成功報酬型アルバイト求人サイト、ジョブセンスお祝い金、キャッシュバックという仕組みモデルです

成功報酬型課金システムの場合、フィーを支払うのはもちろんクライアント(企業)側ですが、WEB上で完結するビジネスの場合、クライアントが採用したことを、エージェント(仲介者)側に報告しない(または隠す)ケースがあります。この取りっぱぐれを予防するために、ジョブセンスは採用される側が自発的に採用されたことを申告する仕組みを構築しています。
現在は、他社サービスでもお祝い金制度が出てきました、当時は画期的な仕組みでした。


2つ目は、PULL型の営業体制の構築を行ったことです。

マッチングサイトの場合、クライアントをいかに増やすかは重要な課題であり、そのため主に営業マンが新規開拓をするわけですが、ジョブセンスの場合、低コストでかつ成功報酬モデルのため、求人案件掲載のハードルが他社サービスと比べてきわめて低いと言えます。
そのため、いわゆる飛び込み営業などをするまでもなく、PULL型でクライアント数を増やすことができるようで、営業マンがなんと社員36人中2人しかいないそうです。営業マンのコストを徹底的に省き、利益率を高めているあたりは、ライフネット生命保険社と同じ発想ですね。


今後も、本ブログでは、人材業界を中心に面白いサービスを載せていきたいと思います。